振袖美人

振袖の着付けは難しいと思っていませんか

最近は着物女子という言葉も生まれているほど、着物を普段着として着用している方増えています。
日本古来から伝わる伝統的な着物は、日本の女性を美しく見せるだけでなく、凛とした佇まいは上品さを醸し出す事が出来るからです。
訪問着や浴衣などは、中には着付けが出来るという方も居るかもしれませんがなかなか敷居が高いのは、振袖ではないでしょうか。
着物の中でも、着付けが難しいと言われている振袖ですがポイントをしっかり押さえれば自分で着付けが出来るようになります。
最も大切なのが、着付けに必要なものをしっかりと揃える事です。
着物を着る為には、足袋や襦袢などの着るものだけでなく多くのものが必要になります。腰帯や体型をしっかり補正する為のアイテムを揃えておく事で、着やすさがぐっと増すのです。
帯の結び方も、基本をしっかり覚えておけばアレンジするのも簡単です。最後にしっかりと崩れなく着られているかの確認が出来れば、動いても着崩れない形を保つ事が出来ます。

振袖の着付けは美容院でしてもらえる

何かのイベントで振袖を着られるという女性のかたは多いですが、その時に問題になるのが着付けです。振袖の着付けの方法を知っているという方は良いですが、中々一派の方で着付け出来るという方はいません。また、綺麗にするとなれば尚更です。

では、そのような時にどうすれば良いかというと、振袖の着付けは美容院で行ってもらいましょう。美容師として働く方の多くは、その勉強をする時にやり方を学ぶ事が多く、大抵の美容院でサービスの一つとして行ってくれます。美容院ならば町中の至る所にあるものですので、それを活用して行きましょう。

また、美容院でカットやパーマをしてもらって、髪型をセットして綺麗にしてもらった後に振袖を着れば、より美して見えるようにもなってきます。ちなみに、料金は一万円〜二万円ほどが相場価格です。綺麗に着たいという時には、プロに任せるのが良い方法です。成人式などイベント等で着る時には美容院が活用できます。

pickup

貸事務所を横浜で検索

Last update:2018/12/6