振袖美人

人気の振袖の色を知ったら

一生の中で初めてであり最後、つまり一度きりのイベントである成人式。それ故にお気に入りの振袖で出席できたら最高です。良い思い出になること間違いなしです。どの視点から振袖を選べばいいのかは頭を悩ますところですが、まず自分がどの色を着たいのかを基準にすえることが先決です。
今年だけに限らず、毎年断トツの人気を誇る色は赤です。赤と言っても、柄で与える印象や雰囲気が全く違ってきます。よって赤色をベースにすることを決定したら、次に柄に注目しなければいけません。落ち着いた和柄、古典柄、四季折々の草花柄のような昔からの良き伝統を受け継ぐ柄が毎年人気です。また大ぶりの花柄、レトロクラシックな印象を与える柄、ゴージャス感を醸し出す柄等があり、個性を出したい女性に人気があります。
帯に関しては、金色が入ったものが華やかさを出せるので、どんな色の振袖にも人気です。
最後に、選んだ振袖と帯をさらに引き立たせることができるような小物選びがポイントになってきます。帯締め、伊達衿、帯揚げ、髪飾り等です。

人気の振袖を早めにチェック

一生に一度きりの成人式。
その日に着る振袖は、慎重に選びたいものです。
しかし、成人式が近くなると人気の柄や色の振袖は予約が埋まってしまいがちです。
そこで、早めに人気の振袖をチェックしておきましょう。

最近の傾向としては、明るい色に古典的な柄のものが人気です。
定番色として多いのは赤です。
赤地の着物に、大柄の花柄や古典柄を選ぶ人はとても多いです。
赤地でも鮮やかな赤や、渋めのワインレッドのような赤まで幅広くあります。
また裾に向けて黒色にグラデーションになっているものであれば、可愛すぎずクールな印象にもなります。

続いてピンクも選ばれやすい色です。
女性らしい可愛らしく柔らかな雰囲気に仕上がります。

個性を出したい人には、紫や青などの寒色系もオススメです。
凛とした姿にすることが出来ます。
黒系は大人っぽい雰囲気が好きな人にオススメです。
黒地は地味になりがちなので、柄が派手なものを選ぶと良いでしょう。

振袖は小物と合わせて着ると、見ていた時よりも落ち着いた雰囲気になります。
少し派手かな、と思うくらいの色や柄を選ぶのがポイントです。

check


デザイン住宅 群馬


最終更新日:2019/7/23